ブルーリップブーム継続中!新作や限定品を含めた、これからの季節にもピッタリなブルー系リップアイテムを集めてみました♡

赤みを抑えたり色味を変化させたりと、色々な使い方ができるブルーリップ♡RMKのブルーグロスから火が付いたブルーリップアイテムのブームは今も継続中!新作&限定アイテムを含めたオススメのブルー系リップアイテムをご紹介します。

唇の赤みを抑えてくれるだけでなく、リップの上に重ねて色の変化を楽しむことができるブルーリップアイテム

ブルーリップブームの火付け役となったのが、RMK『リップジェリーグロス』の03(ベビーブルー)ですよね!

淡いスカイブルーと偏光パールが可愛すぎるこちらのグロスは、発売された当初は完売状態がつづきました。

ツヤツヤのジェルのようなグロスはたちまち話題になり、入手困難なほどの人気アイテムに。

 

そんななか新たなブルーリップアイテムが2つのブランドから登場!

2017年の秋冬のコレクションから登場したこの2本は、今までにはなかったリップスティックタイプのブルーリップです。

厚めの濃密なツヤが生まれるグロスに対して、リップスティックは自然で艶やかな仕上がりになるのが特長。

シックに仕上げたい秋冬のメイクにピッタリのアイテムなんです。

 

ファッションブランド「TARO HORIUCHI」との初コラボレーションによるRMK2017年秋冬のコレクションから登場した限定アイテム『イレジスティブル グローリップス』TH-02

バームのようにスルスルと伸ばせるこちらのリップスティック、偏光ラメがたっぷり含まれていてこれだけでもラメ感が楽しめます。

『リップジェリーグロス』03と見た目の色味は似ていますが、リップスティックのほうが密着度が高く、グロスよりもラメ感を強く感じることができました

 

このRMKの2本と同じ偏光ラメのアイテムが、KATE『カラーエナメルグロス』BU-1

少しパープル寄りのブルーカラーのため、赤みを抑える効果はあまり感じられませんでした。

仕上がりのラメ感はRMKのグロスに似ています。

 

SUQQUの秋冬コレクションからの新作が、『モイスチャー リッチ リップスティック』102(氷華 -HYOUKA)

ラメは含まれていないブルーリップなので、下地としても使用することができます。

こちらはとにかく自然!

素の唇に伸ばすと、若干赤みを抑えてくれました。

すっぴんのときなど、唇の色味をあまり目立たせたくないときに使いたいと感じました。

質感やラメ感など、ブルーリップも好みによって選べますよね♪

 

ここで、ピンク・レッドの2色のリップカラーにそれぞれ重ね塗りしてみました!

 

☆ピンクリップ

普段使いしやすい柔らかなピンクカラーのリップに重ねてみます。

やはり、パープルがかったKATEのグロスを重ねると若干ピンク味が強くなりました。

RMKのグロスが、一番色味が和らいだように感じました。

 

☆レッドリップ

パキッとしたレッドリップにも重ねてみます。

SUQQUはラメが入っていないため、一番落ち着いた仕上がりに。

レッドリップに重ねたときは、RMKやKATEのグロスのラメ感が強く感じられました。

いかがでしたか?

単体でも重ねても使えるブルーリップアイテムで、口元をクールに仕上げてくださいね♡

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

コメントを書く

Icondefault

みお

リップフォンデュからも青グロス出ましたよ( 'ω')

Icondefault

匿名

RMKのリップとグロスの肌の色違いすぎる。加工が違うなら比較にならないのでは?

1505354057?1505354057

zhu

そんなに違うと思わないけど??