キスしても落ちない『ディオール アディクト リップ ティント』♡誰でも可愛くなれる人気No.1カラー”351”をご紹介♪

ディオールから新発売された、ブランド初のティントリップ『ディオール アディクト リップ ティント』。パッケージから可愛すぎる全6色のリップティントの中から、一番人気のカラー"351(ナチュラル ヌード)"をご紹介します♡

「発色が良く、落ちない!」という理由から、多くの人に愛されているリップティントアイテム

プチプラだけでなく、最近ではデパコスブランドからも続々と発売されていますよね。

そんな中、ようやくディオールからもリップティントが登場!

『ディオール アディクト』デザインのマットな質感のボトルという、ディオールファンならずとも欲しくなってしまうキュートなパッケージ♡

並べているだけでも可愛い、見た目からもディオールらしさ溢れるハイセンスなアイテムなんです。

どのカラーも魅力的で一色選ぶのに迷ってしまうカラーバリエーションですが、今回わたしが選んだカラーは一番人気の”351(ナチュラル ヌード)”

6色のなかでも一番自然なピンク色で、ナチュラルメイクな日本人でも取り入れやすいカラーなんです♪

「ナチュラル ヌード」という名前がついていますが、実際につけてみるとはっきりとしたピンク色。

唇の色にもよりますが、わたしのように元の唇の色が濃い人だと結構しっかりと発色します。

しかし変に目立つピンク色ではなく、発色は良いながら自然になじんでくれました。

”351"は、イエベ肌・ブルべ肌に限らず、日焼けした肌でも使える万能カラーといったイメージ♪

派手になってしまうためはっきりしたピンク色のリップが苦手なわたしも、このカラーは普段でも使える!と感じました。

ナチュラルな発色にしたい場合の塗り方のコツとしては、塗る前にスポンジ部分についた液をなるべく落としてから塗ること

液はスポンジに染み込んでいるので、しっかりと落としてから唇にサーっと伸ばすと、とっても自然に発色してくれました。

左:1度塗り             右:重ね塗り

しっかりと発色させたい!という人は、塗り重ねてくださいね♪

これだけでも十分可愛いリップティントですが、上からグロスを重ねてツヤを出しても◎

今回は『ディオール アディクト リップ マキシマイザー』を重ねてみました。

ツヤがでることで色っぽさが加わり、一気に大人っぽい雰囲気に♡

パールがラメや入っているグロスなど、色々なタイプのグロスに合わせやすいカラーです。

荒れやすく乾燥しやすいわたしの唇でも、乾燥することなくなじんでくれたディオールのリップティント。

しかし皮が剥けていたりカサカサの唇に塗ってしまうと、色ムラが出てしまったりまだらになってしまったり、綺麗に塗ることができません。

スクラブやリップパックなどで唇の状態を整えてから塗ってくださいね!

食べても飲んでもキスしても落ちない、ディオールの新作リップティント。

誰でも可愛くなれちゃうカラー"351”で、新しいリップティント体験を体感してみては?

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

コメントを書く