新発売!ロレアルパリのポイントファンデで、すっぴん風ナチュラル美肌に☆L'Oreal Paris

冬の間のメイク直しはパウダーを重ねる程度でよくても、これから暑くなると汗をかいてベースメイクが落ちることがあるかも。日焼け止めを塗ったらベースメイクは最小限にしておきたい日もあるかもしれません。そんなとき大活躍しそうなポイントファンデをご紹介☆

冬の間のメイク直しはパウダーを重ねる程度で済んでも、これからの季節は汗をかいてベースメイクが落ちることがあるかも…。

また、アウトドアでアクティブに過ごす日など、UV対策以外のベースメイクは最小限にしておきたかったりしますよね。

そんなこれからの季節に大活躍してくれそうなアイテムが、ロレアルから発売されたんです☆

ロレアルパリ ルーセントマジック スカルプティング デザイナー 01コンシーリングワンド

3月17日に発売された筆ペンタイプのコンシーラーです。

パッケージがピンクゴールドで大人ガーリー♡

3色展開されていて、あとの2色はハイライター、コンシーラーとなっており、コンシーラーだけでメリハリナチュラルメイクが出来るんだとか!

まず驚いたのは筆がしなやかでとても肌触りが良いこと。

テクスチャーもサラッとしていて、気持ちよく肌に伸ばすことができます☆

01コンシーリングワンドは、オレンジがかっていて肌に溶け込むようなカラー

サラッとしたテクスチャーながら、時間が経つとしっかりと肌に密着し、こすっても全くと言っていいほどヨレません!

ではお試し!こちらがすっぴんの状態。目の下のクマ、小鼻の赤み、口元のくすみがあります。

初めてなのでオフィシャルサイトにあった使い方で塗ってみました。

かなりサラッとした液なのに、クマや赤みをナチュラルにカバーしてくれました!

目立つ肌トラブルがない日は、これ一つでくすみをカバーすれば表に出られそう!

 

ここで、クイーンオブ筆ペンタイプコンシーラー・イブサンローランのラディアントタッチ02と比較してみたいと思います♡

筆の太さ、しなやかさは同じくらいで、どちらも肌が薄い目の周りにも優しい感じ♪

ロレアルパリのコンシーラーは暗めのカラーでカバーして肌色を均一に見せてくれるのに対して、YSLラディアントタッチは光でくすみを飛ばすことで顔全体の印象をパッと明るく見せてくれるように思います。


上:ロレアルパリ 下:YSL

どちらも肌に溶け込むテクスチャーでクマなどの悩みを自然にカバーしてくれることには変わりありません!

すっぴん風やナチュラルメイクにしたい日はロレアルパリ、お仕事など気合を入れたい時にはYSLラディアントタッチ、といった感じで用途に合わせて使い分けるのも良さそう☆

時短メイクの味方にもなってくれる、筆ペンタイプのコンシーラー。

新たなお気に入りを見つけてみてください♪

 

----------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
----------------------------------------------------------

コメントを書く