話題の口角上げメイク!いつも微笑んでいるかのような整形級メイクで、あなたの第一印象が変わるかも・・!?♡

いつもにこにこ優しく微笑んでいる女性って、素敵ですよね♡でも、いつもどんなときも意識して笑っているって、結構大変ですよね(笑)そこで今回は、メイク講師のさのまいさんがやられていた口角上げメイクを実際やってみたので、ご紹介します!

口角が下がっていると、それだけで実際の年齢より5歳以上は上に見えてしまうぐらい、見た目を左右する口角。

でも、いつもどんな時もニコニコしてるのって、結構大変ですよね。汗

そこで今回はメイクアップ講師の、さのまいさんがご紹介していた意識しなくても、常に口角が上がっているかのような口角上げメイクを実際試してみたのでご紹介します♪

コンシーラー・アイブロウペンシル・お好きなルージュ。

この3アイテムを使って、口角上げメイクをしていきます。

まず初めに使っていく口角上げメイクのアイテムは、ディオール フラッシュ ルミナイザー のコンシーラー。

001 ピンク は、肌に馴染みやすいうっすらとピンクがかったコンシーラーです。

アプリケータ―が筆になっていて、細かい箇所にもコントロールがきく、使いやすいコンシーラーになっています。

何もメイクしていない唇に、口角上げメイクのベースを作っていきます。

口角をコンシーラーでマークしたら、もともとの唇のラインをぼかしていきます。

コンシーラーで口角のラインをぼやかしたら、次はアイブロウペンシルで、口角の影を描いていきます。

サナ エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX は、プチプラのアイブロウペンシルで、人気のベストセラー商品なので、持っている方も多いのではないでしょうか?♪

 

今回は PD01 のカラーを使って口角上げメイクの口角ラインを描いていきます。

口角から上め向かってにラインを描きます。

ここでのポイントは、あまりラインを濃く、長く描きすぎないことです!×

口角上げメイクで重要な口角ラインを描いたら、一度鏡全体をみて不自然ではないか確認をします♪

次に、お気に入りのルージュで唇に彩を加えます。

ディオール アディクト リップスティック 655 ミュティヌ は、赤すぎないレッドコーラルというところでしょうか。

日本人お肌に馴染みやすく、使いやすいカラーなので、今回はこちらのルージュを塗っていきます。

左:元の唇 右:口角上げメイクあり

かすかに口角が上がっているのが、お分かりいただけますでしょうか?

ポイントしては、分かるかわからないかぐらいの濃さでラインを描くこと♡

今回口角上げメイクを試してみて思ったのは、肌が白い方には薄めカラーのアイブロウペンシルを使うと、より周りから見られてもばれにくいかなと思いました!

夜のパーティーやデートなど、光が暗めの場所ではきっとバレない口角上げメイク。

ここぞ!という時にはかなり使える口角上げメイクで、自分の第一印象変わるかも・・!?♡

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

コメントを書く

Icondefault

ニコル

影を書くテクニックは初めて見ました~!なるほど!!

1490101729?1490101729

うーこ

リップライナーを使うのではなくこんなテクニックがあるんですね〜是非参考にさせていただきます❗️