shiroのジンジャーリップバターで、あなただけのリップカラーに♡これ1本で、マットにもプルプルリップも叶います♪

shiroというブランド、みなさんご存知でしたか?shiroは酒かす化粧水や、がごめ昆布美容液など、日本の食品を取り入れたユニークなブランド。そんなshiroからジンジャーリップバターが新登場したので早速ご紹介します♡

今回ご紹介するブランドはshiroというブランド。

皆さん、ご存知でしたか?

このshiroというブランドは、酒かす化粧水やがごめ昆布美容液など、日本の食材を使ったとってもユニークなブランド!

そのshiroから、新発売されたshiro ジンジャーリップバター 7B01 をご紹介していきます♪

このモダンでシンプルなパッケージが、またタイプ♡(笑)

私も今まで知らなかったshiroなのですが、このデザインの良さを見て、shiroのことがもっと知りたくなりました!

shiro ジンジャーリップバターはパッケージを見る限りマットな白いグロス。

その人の唇の水分量などによって、ピンク色の発色になるという、自分だけのピンクリップになれるグロスなんです♡

フタを開けた瞬間から、ジンジャーの爽やかな香りを感じます!

唇にのせると、ショウガ根油やトウガラシ果実エキスの成分が唇をふっくらと、整えてくれます。

なにも塗っていない唇にshiro ジンジャーリップバターを塗った直後はうっすらとホワイトがかったグロス。

ここから、5分経った後のshiroジンジャーリップバターの発色がこちら。

優しいピンク色に発色しました。

自分だけのピンクリップになるなんて、なんだか特別な感じがして嬉しいですよね♪

私は少しリップに、お化粧品特有の味を感じたので香りなどが苦手な方は、1度タッチアップされてみるのをおすすめします。

実は、shiroジンジャーリップバターを使ってみて一番驚いたのは、リップをつけて10分ほど経った後。

1度ティッシュオフしてみたら、なんとマットのピンクリップに・・!

唇にはピンクの色がしっかり残っていて、飲み物を飲んだ時にもコップにリップの色がつかないほど、落ちないマットのピンクリップになりました♪

ピンクのリップグロスにも、マットのピンクリップにもなってくれるshiroジンジャーリップバター。

唇のケアはもちろん、時間が経てば経つほどピンクの色味がしっかり発色するのでデートなどにも使えちゃいます♡

この春はshiroのジンジャーリップバターで、自分だけのピンクカラーに唇を彩ってみてはいかがでしょうか?

 

---------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
---------------------------------------------------

コメントを書く

Y.es2

y.es

道民さん コメントありがとうございます! がごめ昆布に直させて頂きました。 ご指摘いただき、どうもありがとうございます!

Icondefault

道民

かごめ昆布→がごめ昆布ですよ