お泊りデートにぴったりの美容もできるお泊りメイクをご紹介します☆

最近では”寝化粧”という言葉もあるくらい、夜にメイクをする人も増えてきていますね!せっかくのお泊まり、夜になっても綺麗でいたいあなたにおすすめの、美容効果も期待できるお泊りメイクをご紹介します♪

彼氏の家にお泊まり、友達とわいわい女子会をしながらお泊まり。

学校・サークル・会社での旅行…などなど、お泊まりをするタイミングって、意外と多い現実。

会社のひとでも親密な相手でも、お泊りのときだって綺麗な自分を見せたいですよね!!

ということで、”寝化粧”とも言われるお泊り向けのすっぴんメイク。

今回は、美容効果も期待できるすっぴん風お泊まりメイクのポイントをご紹介します☆


今回はmkさんにモデルをしてもらいました!

 

すっぴん風メイクのポイント①ツヤ肌を作る

すっぴんになるタイミングは基本的にお風呂上がり!お風呂上がりにはしっかりと保湿をメインにスキンケアをしましょう。

スキンケアにオイルを仕込むと、内側からぷるんとするようなツヤ肌を作ることができます♪

そこでおすすめなのが、トリロジーのオイル!このオイルは伸びが良くてベタつかないので有名ですよね☆

化粧水の後に1滴を両手で温め、肌に押しこむようにして塗布します。内側から弾力のある、もっちりとした肌になります!!

 

すっぴん風メイクのポイント②肌色補正をしてくれるピンク色のCCクリーム

肌色補正をして、美しい肌に見せてくれるカラーって知っていますか?

ピンク色は、肌の色ムラなどを綺麗にカバーしてくれるんです!

それがこちら!エテュセのプレミアムCCアミノクリームというCCクリーム兼化粧下地♪

こちらのCCクリームは、比較的お肌に優しい成分なので、夜の”寝化粧”、すっぴん風メイクにはもってこいなんです♡

 

すっぴん風メイクのポイント③眉毛をふんわり仕上げる

眉毛がないって、女性同士ならまだしも、男性から見たら結構なホラー…なので、眉毛を描かないのは絶対にNGです!

ですが、お泊りすっぴん風メイクに普段通りのしっかり眉もNG。眉をしっかりと描いてしまうと、全くすっぴん風メイクではなくなってしまいます。

こちらのエテュセのチップオンアイブロウは、ナチュラルに描くことができるのでおすすめです◎

これ1本で眉毛自体にも色がつくので、眉マスカラ要らずなのも嬉しいですね♡

 

すっぴん風メイクのポイント④内側からにじみ出るような血色感

お風呂上がりのお肌には、血色感が重要なポイント!

すっぴん風メイクでは、蒸気でふんわりと染まってしまったかのような、じゅんわりとした血色感の頰を演出します。

こちらのエレガンスクルーズのラディウォーターは、少量でしっかりと血色感をだしてくれます!

また、耳たぶと鼻の先にも、ちょんとこのラディウォーターをのせてみて下さい。

おフェロな雰囲気が出るので、お泊まりデートには特におすすめです♡

 

すっぴん風メイクのポイント⑤うるうるとした瞳

瞳はその人の印象を大きく左右する大切なポイント!

実は、うるっとした可愛らしい瞳もすっぴん風メイクで作れちゃうんです☆

うるっとした瞳には、ワセリンと透明マスカラを使用します!

ワセリンは少量とって、まぶたに軽く広げます。ワセリンは肌からの水分蒸発を防ぐ効果があるので、潤いのある目元になります☆

また、クラランスのダブルフィックスマスカラは本来マスカラのにじみを防ぐものですが、カールキープに優れているので使用しました!

ダブルフィックスマスカラなら、まつげを整えてあげるだけで、メイクをしていなくても顔が整っている印象を与えられるのでおすすめです♡

 

すっぴん風メイクのポイント⑥ぷっくりリップ

唇も女性にとっては大切なパーツ。

すっぴん風メイクなので、唇にカラーがつきすぎない、唇の水分量に反応して色づくリップがおすすめです☆

大人気のディオールのリップグロウポメイドは、唇を自然な色にしてくれます。

しかも、ふっくらとした潤いも与えてくれるパーフェクト・リップアイテム!

これを使わない手はない!といっても過言ではないですね!!


すっぴん風メイク完成☆

いかがでしたか?

クリスマスイブに向けた、彼氏とのお泊まりデートの美容効果も期待できるすっぴん風メイクをご紹介しました!

今回ご紹介したすっぴん風メイクは、お泊まり女子会などのお泊まりメイクにも活用できるので、ぜひ試してみてくださいね♪

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

コメントを書く