今年の冬こそはマスク美人に☆マスクをしていても美人に見えるマスクメイクを取り入れて、最強の美人に♡

この時期は乾燥対策や風邪予防など、マスクを着用している人が増えますよね!マスクは見える範囲が狭いため、メイク次第で自分のないたい顔になれるんです☆今回は、マスクに似合うメイクと気をつけるべきポイントをご紹介します♪

乾燥が気になるこの時期、風邪予防や乾燥対策でマスクを着用する方、多いのではないでしょうか?

マスクをしていると、顔の見える面積が減り、目と眉だけで全く違う印象が変わって見えますよね!そこで今回は、マスクに似合うメイク、そしてマスクを着用する際に気をつけたいメイクのポイントをご紹介します☆

 

マスクメイクのポイント☆ベースメイク編

①崩れにくい下地をチョイス

メイクアップフォーエバーの下地さらっとしていて、崩れにくいベースメイクをつくるのは最適の土台になってくれます。薄づきですが、しっかりと肌の色むらなどもカバーしてくれるのでおすすめですよ♪

 

②ブラシで軽くパウダーファンデーションをのせる

このランコムのパウダーファンデーションは、崩れにくいパウダーファンデーションということで有名ですよね!

このファンデーションをこちらのMACの大きめのファンデーションブラシでふわっとのせると、より崩れにくいベースメイクが作れるのでおすすめです!


NG

リキッドやクッションファンデーションなどを使用すると、メイク崩れやマスクへのメイクうつりの原因になってしまうので注意しましょう。

 

③メイク崩れが気になる方は、崩れにくいお粉をのせるのも◎

こちらのエレガンスのラプードルは、ファンデーションをぴったりと密着させてくれるので、ベースメイクを絶対に崩したくないときに大活躍間違い無しです!!

 

マスクメイクのポイント☆アイブロウメイク

①アイブロウでキリっとした眉尻をつくる

アイブロウでキリっとした眉尻をつくるのは、このメイクの一番のポイントといっても過言ではありません!しっかりとキリっとした眉尻を描いてください☆

左:OK 右:NG

イプサのアイブロウパレットに付属されているブラシは、キリっとした眉尻がとっても描きやすいのでおすすめです!

 

マスクメイクのポイント☆顔の凹凸をしっかりと

①しっかりとノーズシャドウをいれる


OK

先ほど使用したイプサのアイブロウパレットの一番明るい色を使用して、眉頭からしっかりとノーズシャドウをいれていきます。

こうすることで、マスクで隠れている部分が多くても、しっかりと凹凸のあるように見えます。

その際に、マスクを着用しても見える部分をメインにいれていきましょう!

 

②チークはクリームチークとパウダーチークのW使いで

チークはクリームチークをベースにして、マスクを着用しても落ちにくいチークをつくります。

クリームチークをベースに仕込むことで、パウダーの密着度が増し、マスクをつけても崩れにくいチークメイクの完成です☆ 今回使っているのは、ポール&ジョーのクリームチークRMKのパウダーチーク


NG:クリームチークのみ

クリームチークのみの使用だと、メイクがマスクにうつって崩れてしまいますし、マスクも汚くなって不潔な印象を与えてしまうかもしれません!

 

③TゾーンとCゾーンにハイライトをしっかりとのせる

こちらのMACのハイライトは、細かくキラっとしたラメ感がでて、肌の凹凸を簡単にだしてくれます!

マスクで隠れてしまう部分が多い分、マスクをしても隠れないTゾーンとCゾーンをメインにしっかりといれていきます。

 

マスクメイクのポイント☆アイメイク編

①アイシャドウベースにアイグロスを使用

THREEのアイグロスをアイホール全体に広げ、その後、いつものアイシャドウを重ねます。そうすることで、いつものアイシャドウの密着度がアップし、マスクをしていても崩れにくいアイメイクになります!

 

②アイメイクは濃くなりすぎずにブラウンのカラーをメインに

アイメイクを濃くしすぎてしまうと、見えている範囲が狭い分、不潔な印象を与えてしまうことも!!

NG

なのでアイメイクは、アイシャドウ、アイラインともにブラウンを基調としたナチュラルメイクを心がけると◎

ブラウンが豊富なルナソルのアイシャドウパレットは使いやすいですよ。

OK

また、下まぶたはマスクをしているので息の蒸気が上がってきてとっても崩れやすいパーツ。特に濃くならないように気をつけましょう!

 

③マスカラはウォータープルーフのものをチョイス

まつげは、目の印象左右する大切なパーツ。なのでしっかりとマスカラをします。


NG

また先ほども記載しましたが、マスクを着用しているので、普段よりも息の蒸気で崩れやすくなってしまいます。

なのでマスカラはウォータープルーフのものをチョイスしましょう!また、下まぶたは崩れやすいので、マスカラを塗るのは避けたほうが◎今回使ったのはヘレナのマスカラ

 

マスクメイクのポイント☆リップメイク編

①保湿兼ナチュラルなものを使用

マスクをしていると息がこもり、唇の乾燥が特に気になりますよね。かといって唇に色を入れてしまうとマスクに色移りしてしまいます…


NG

なので、唇のPHでカラーが変わるディオールのリップグロウをチョイス!そうすることで、マスクに色移りすることなく、マスクを外しても美しい唇になります。

 


NG

OK

 

今回ご紹介したマスクメイクは、マスクを着用しても、マスクにメイクうつりしてしまうリスクを格段に下げることができます!

OK
ライターのまりえんぬさんにモデルになってもらいました!


NG

これであなたもマスク美人に?♡

みなさんもぜひ、試してみてくださいね♡

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

コメントを書く

<<前の記事

次の記事>>

11151 t
12.13 532 0

2017年は、コーラルリップで生まれ変わる!?コーラルリップの魅力で、憧れのヘルシーな知的美人に早変わり♪

11013 t
12.12 171 1

そのTゾーン見られてますよ!!!冬でもテカるTゾーンにIPSAのスーパーマットコンシーラーでお悩み解決しましょう♡