シミ予防研究の集大成!!進化が止まらない、資生堂の究極の美白美容液「HAKUメラノフォーカス3D」で澄んだ白い肌を手に入れよう!!

実は、秋冬こそ大切な美白ケア。空気の乾燥を感じた途端に、保湿ケアに切り替えていませんか??夏に浴び続けた紫外線のケアは今が勝負の時。過去のシミも未来のシミも、2つの美白有効成分で狙い撃つ!!最高の美白美容液《HAKU》をご紹介します☆

朝晩が冷え込むようになり、晴れ間の無い日は特に空気の乾燥を感じますよね...。

寒さでキューッと肌が硬くなり、水分もどんどん奪われて行きます

スキンケア市場も、9月に入るとこぞって美白ケアから保湿ケアに集中し、保湿ラインへ一気に切り替える人も多いのでは無いでしょうか?

もちろん保湿ケアも大切ですが、夏の間に紫外線を浴び続けたことで、肌にどんな事が起こっているかご存知ですか??

晴れの日はもちろん、雨の日や室内でもお肌は紫外線にさらされ、知らず知らずのうちに油断焼けを起こしています。

そして歳を重ねるごとに、くすみやシミの原因になっていくのです。

紫外線を浴びることで、肌表面はグッとターンオーバーが進み、古い角質は剥がれ落ちることが出来ずに表面に溜まってしまいます。

紫外線量が少し落ち着く9月以降は、乾燥により更に肌が硬くなり、くすんだ元気のない肌を作り上げていくんです・・・

ここで大切なもう一声!の美白ケアに最適な、美白美容液「HAKUメラノフォーカス3D」をご紹介したいと思います。

もう何本リピートしているか分からないんですが(笑)この美白美容液《HAKU》が無いと、肌表面にくすんだ薄い膜をまとっているようでやめられません(> <)

化粧水の瑞々しさと乳液のしっとり感を合わせ持ったような美白美容液で、肌への馴染み方がとても気持ちがいいです♡♡

美白美容液《HAKU》を、手のひらに2プッシュ取り、両頬・額・鼻・顎先にのせたら、手のひら全体で優しく伸ばしていきます。

優しく伸ばしたら押し込むようにハンドプレスしていきます。

ピンポイントのシミには、さらに重ね付けすると効果的です!!

美白効果はもちろんのこと、キメも潤いに満ちて整うので、しばらく自分の肌に惚れ惚れしてしまいます(笑)

「HAKUメラノフォーカス3D」には、メラニンの過剰生成を抑える《4MSK》とメラノサイトの活性化を抑える《mトラネキサム酸》が配合されています。

この2つの美白有効成分は、合わせて使うことで浸透率が格段にアップし、効かせたい肌の内部まで素早く届けることが出来ます。

さらに、美白ケアの最大の特徴である、ターンオーバーを正常化してくれます。

メラニンの排出を促す効果で、夏に浴び続けた紫外線で硬くなった肌を和らげ、白く美しい肌に導いてくれます。

《4MSK》がじっくり効き、《mトラネキサム酸》がグングン引き込む事で、美白有効成分を肌内部まで確実に届けることが出来るんです♡♡

まずは1週間。朝の洗顔後がみるみる変わっていきます。

ざらつきやごわつきまで軽減され、美白美容液というより美肌美容液と言っても過言ではありません!!

美白ケアは継続することが1番大切!!

お肌の悩みも、長年の刺激で肌表面まで見えてくるものですから、美白ケアには根気が必要です。

秋冬に入ったからと、美白ケアをやめてしまうのはもったいないですよ♡♡

今だからこそ、硬くなった肌を解きほぐす美白美容液《HAKU》の徹底的な美白ケアで、美肌への第1歩を!手放せなくなる美容液になること間違い無し♡♡

詰め替え用もあるので、継続するにはとても嬉しいですよね(〃艸〃)

みなさんも、「HAKUメラノフォーカス3D」で、最先端の美白ケアをしませんか??

澄み切った白い美肌を、手に入れましょう!!

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

コメントを書く